レビュー:マクドナルドのごはんチキンにんにく黒胡椒 g単価を比較

マクドナルドの期間限定商品、ごはんバーガーの「ごはんチキンにんにく黒胡椒」を食べたので感想を紹介したいと思います。

ごはんバーガーとは、マクドナルドの期間限定11月までの夜マック限定の商品です。

妻と息子はマック食べたいって言ってるけど、米が食べたい気分….

家族はマクドナルドで食べたいけど、自分は米が食べたい、と言う方にオススメの商品!

今回、人生で初めてごはんバーガーを食べてみました!

目次

重量、g単価、カロリーを比較

第一印象、見た目は?

開封してみるとぱっと見た印象はボリュームを感じました。
具も米も密度が高く、食べる前から腹を満たしてくれそうなインパクトです。

マクドナルドではポテトなどのサイドメニューを頼む方が一般的だと思うのですが、
見た目的にはこれ一個で充分かなと感じました。

重さ、g単価は?

次に手に持ってみると、通常のハンバーガーに比べ手にズッシリとしてなかなかの重みです。

気になったので重さを測ってみました。

結果は233gでした。
公式の標準製品重量では243gなので公式よりは軽めでした。
※皿の重さは含まず。


気になったので他の商品の重さ、g単価、1円あたりに含まれるカロリーを調べてみました。

対象は
スタンダードな「ハンバーガー」
チキン、レタス、チーズ、と材料が似ている「チキチー」
そして値段が最も高い「はみトリチ」
サイズが最も大きい「倍ビッグマック」
カロリーが最も高い「倍てりやきチキンフィレオ」
そしてごはんバーガーの競合とは何か考え、「吉野家の並盛」を参考に比較。

重量(公式)料金g単価カロリー※公式1円あたりのカロリー
ごはんチキンにんにく黒胡椒243g410円1.68円/g527kcal1.28kcal/円
ハンバーガー104g
110円1.05円/g256kcal2.32kcal/円
チキチー153g200円1.31円/g431kcal2.16kcal/円
はみトリチ264g540円2.05円/g745kcal1.38kcal/円
倍ビッグマック285g490円1.72円/g724kcal1.48kcal/円
倍てりやきチキンフィレオ309g470円1.52円/g768kcal1.63kcal/円
吉野家(並盛)340g387円1.14円/g635kcal1.64kcal/円

比較すると「ごはんチキンにんにく黒胡椒」は1円あたりに含まれるカロリーが最も低と言う結論でした。

今回わかった事は、ハンバーガーがコスパ、そして1円あたりで摂取できるカロリーが最も高いという事でした。
これはハンバーガーの凄さを改めて見直した結果でした。

そしてご飯バーガーか吉野家ならコスパは吉野家。
とは言え単純に比較する物でもないですが一応参考までに。

重量測定結果のまとめ

  • g単価ははみトリチが最も高い  2.05円/g
  • コスパ最強はハンバーガー  1.05円/g
  • 1円あたりに含まれるカロリーが最も低いのは ごはんチキンにんにく黒胡椒 1.28kcal/円
  • 「ごはんチキンにんにく黒胡椒」は吉野家の並盛りよりは重量は軽い △107g

今回の結果から判った事は、マクドナルドで1円あたりに含まれるカロリーを低く抑えたい方は
ごはんチキンにんにく黒胡椒」はオススメ!
一方、コスパや効率的にカロリーを摂取したい方はハンバーガー。

また、ごはんチキンにんにくバーガーは周りの米の上下ともにタレが塗られており、素手で掴むと手がベタベタになる事がわかりました。CMでは妻夫木聡さんは素手で掴んでいますが、実際は袋で包んだまま食べた方が良いです。

ご飯バーガーは袋を外して素手で掴むとベタベタになる!

食べた結果

気になる味は?

想像以上に美味しかった!

肝心の味についてですが、まず率直な感想を言うと想像以上に美味しかったです。
というのも、そもそもごはんバーガーに対し今まで美味しそうというイメージを持っていませんでした。

むしろ何故好んで食べる人がいるのが判らないという考えでした。

そんな中、実際に食べた感想を簡単にまとめてみます。

  • 照り焼きタレと黒胡椒は香ばしく食欲をそそられる
  • チキンはサクサクしていて口当たりも良い
  • ごはんは密度が濃く、しっかり固められていてボロボロ崩れない
  • チーズは思ったよりごはんと合っていた

肝心の食べた感想です。

まず開封時、タレと黒胡椒の香りが食欲をそそります。

チキンはサクサクした食感、そしてパティの代わりのごはんはパティよりも密度が濃く、噛みごたえを感じました。
ボロボロにならないか心配でしたが、しっかりと固められており、ご飯が崩れ落ちることはありませんでした。
またチーズと和テイストの食べ物は初めての体験でした。思った以上にマッチしており世界が広がりました。
私は辛い物は好きなので黒胡椒の量も程よく美味しかったです。
にんにくダレに関してはあまりニンニク感は感じなかったです。これは個人の舌に問題ありかもしれません。

そして食べ終わり最終的な感想ですが、

まず単体で考えると美味しい!

しかし… 普段食べ慣れているパティの方が自分に馴染んじゃっていると思いました。

また食べる前にg単価を計算してしまい、どうしても「ちょっと高いな」とチラついてしまいました。
「う〜ん、これだったら普段のバーガーの方が…」と言う印象を持ってしまい、その考えがフラットに単品としての味の評価をする邪魔をしてきたように思います。

しかし、これまで他社含めてごはんバーガーは初めての経験であり、組み合わせによる味の広がり、可能性を感じたのは貴重な体験でした!

結果、最終的に抱いた感想は!

一度は食べてみて良かった!だけどいつものハンバーガーが自分の口には馴染んでいる!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

生年月日:1982年生まれ。妻、長男2歳、長女0歳の4人で暮らすひよっこパパです。フルマラソンギリ完走。漫画はキングダムとジョジョが好きです。今はCLIP STUDIO、ブログをゆっくり楽しんでいます。子育てが落ち着いたら麻雀したいです。共働き世帯パパの子育て記録やイラストについて発信したいと思います。

コメント

コメント一覧 (1件)

目次
閉じる