初めてのワイヤレス充電機 ANKER Soundcore Wakeyを購入した感想

スマートフォンやタブレットに使えるワイヤレス充電器付きBluetoothスピーカー「AnkeyのSoundcore Wakey」を購入したので感想を紹介したいと思います。

この記事は
スマートフォンのワイヤレス充電に興味はあるけどやっていない方
Anker Wakeyの購入を検討している方に書いています。

私自身、元々スマートフォンのワイヤレス充電には興味ありませんでした。

有線の今でも不満はないし、わざわざお金出して充電器を買う必要ないでしょ!

 そんな考えだったのですが、ある瞬間をきっかけにワイヤレス充電に興味が湧いてきました。

目次

ワイヤレス充電に興味が湧いたきっかけ

私がワイヤレス充電に興味が湧いたは、アップルウォッチを充電する姿を見た時でした。

アップルウォッチはワイヤレス充電しか出来ないようで、その充電する姿が

カッコ良かった

置くだけで充電できるのか!

私が充電ケーブルを差し込んでいる横で、アップルウォッチは置くだけで充電完了。

とてもスマートに見え、時代の流れを感じます。

いらないと思っていたけど、いざ目の前で見るととても羨ましく見えました。

ワイヤレス充電機の普及率は?

もしかしてもう皆ワイヤレス充電を使用しているのかな?

時代に取り残されているのは私だけなのではと不安になりました。

私の妻も有線で充電しているので全く疑問に思わなかったのですが、世間ではどのくらいワイヤレス充電が使用されているのか気になり、Twitterでアンケートを取ってみました。

その結果、7割以上の方がワイヤレス充電機を使用していない状況でした。

とはいえ母数は少ないので、一般的にこの割合かと言われるとそうではないと思いますが、少なくとも皆が皆ワイヤレス充電を使用している状態では無いとわかりました。

ワイヤレス充電のメリット・デメリット

「カッコいい、欲しい」VS「お金を出してワイヤレス充電器を買うほど、今の充電方法に不満は無い」の葛藤です。

そこで、買う正当性を探すべくワイヤレス充電のメリットとデメリットを調べました。

メリット

・置くだけで充電できるので接続したり外す手間が省ける
・配線が目立たないのでスッキリ見える
・接続部の破損、断線の心配がない

デメリット

・充電しながら使いづらい
・有線に比べ充電速度が遅い
・スマホケースが制限される

調べた結果、デメリットも大きく、「わざわざお金を出してまでワイヤレスにする必要ない」という結論を後押しされました。

しかしまだ諦められません。

買うべきでは無いと思えば思うほど憧れは強くなり、なんとかして購入する理由を探す状態です。

そんな中、もう一つ付加価値のある充電器はないか探した所、目に入ったのがAnkerSound Core Wakeyという商品です。

1台4役 Anker :Soundcore Wakey (アンカー:サウンドコア ウェイキー)

Soundo core Wakeyはただのワイヤレス充電機では無く、大きく分けて4つの機能を兼ねています。

そしてデザインもスタイリッシュでLEDで表示される時計がオシャレ。

その4つの機能とは

ワイヤレス充電器
FMラジオ
Bluetoothスピーカー
目覚まし時計

これなら充電器自体もカッコよく、ワイヤレス充電がハマらなくても大コケはしないと考え、購入を決意しました。

ワイヤレス充電機能

憧れていた、ワイヤレス充電です。

スマホを置くだけで充電してくれました。

配線も隠す事ができたので、見た目もスッキリしています。

デザインもシンプルでかっこいいです。

ただ以前使用していた、「裏に指を入れるリングがついたスマホケース」では充電が出来ませんでした。

スマホケースに入れると充電が出来ないのかと思いましたが、調べるとワイヤレス充電対応のスマホケースが売られていたのでこちらを購入しました。

スマホケースを付けた状態で充電が出来ました。

また、有線とワイヤレス充電を同時にすると、早く充電出来るかと思ったのですが、iPhoneでは有線での充電が優先され、同時に充電は出来ない仕様となっていました。

FMラジオ機能

ボタンを押すだけでFMラジオを聴くことができました。

本体の音量ボタンの長押しで選局できます。

またスマホのアプリからも選局が可能です。

ラジオ機能を使う事が多いです。

Bluetoothスピーカー

スマホの音楽を聴く際Bluetooth接続しスピーカーとして使用できます。

iPhone 8よりも低音部がクリアに聴こえました。

ベートーヴェンを流した状態です。

目覚まし時計

アプリから時間を設定し、目覚まし時計として使用できます。

設定した時間になると、ラジオを流すことができたり、電子音や鳥のさえずりなどの10種類の音から選択できます。

その他機能

3台同時充電

後ろに2つのUSBポートがあり、有線ですが3台同時に充電する事が出来ます。

ちなみに右側のケーブルが電源アダプタケーブル、左側のケーブルがラジオアンテナケーブルです。

また、ワイヤレス充電+有線での充電で充電時間が早くなるのではと思いましたが、iPhoneでは有線での充電が優先され、充電速度が早くなる事はありませんでした。

ホワイトノイズ(睡眠モード)

睡眠の質を向上させるヒーリングサウンドが収録されています。

鳥のさえずりや、川のせせらぎなど、合計11種類のサウンドを自分の好みにミックス出来ます。

私は子どもが小さいので自分の机の上に置いていますが、寝室や枕元に置きたいです。

気になる点

気になる点として、電源アダプタがやや大きいです。

コンセントの場所が重要だと感じました。

またケーブルの長さは約137cmでした。

結論

ANKER Soundcore Wakeyはワイヤレス充電へのきっかけの1台として良い機会を与えてくれました。

そしてANKER Soundcore Wakeyをきっかけにワイヤレス充電の利便性に気づいた私はリビング用にもANKERの充電器を購入してしまいました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次